スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの。

本日が夏休み最終日でした~。
&夏学期の成績発表日でした~。
…………。
数学1コ落とした……(涙)
全部授業出て真面目にノートとって勉強したのに。テストで相当しくじった模様。
いいもーん、他の授業はかなり成績良かったもん。
数学は来年また取るもん。ぐすん。

そんなこともありつつ、お約束のB-PASS感想に参りたいと思います。
未読の方はお気をつけて。
てか、B-PASSって「バックステージ・パス」だったのね。知らなかった。









ではB-PASS感想ですよ。

・P8~9(見開きアップ写真)
 P9の晴一様にやられた人、挙手!(笑)

・P12
 この昭仁さんは最高に男前だと思います。

・P13~14
 痛い立ち位置からのリリースラッシュは「(楽曲が)出来ちゃったから、出したい」ってことだったんですね。
 カフェイレでも晴一さんが似たようなこと仰ってましたもんね。事務所の意向とかじゃなくて、自分たちが出したいと思ったから出した、というようなことを。
 なんかそういうのって嬉しいなぁ、と思います。「出来たから聴いて!」みたいなの。うまく言えないけど。
 「11年目をどう迎えるかというほうが大切で、そのために10年目は念入りにやる」っていう姿勢も嬉しかったり。10年ってすごく大きな区切りだと思うけど、その先までちゃんと見てくれてるんだな、って。これからもずっと応援し続けていけるんだな、っていうのがね、特にファン歴の浅い私にとっては喜びが大きいんですよね。
 9th~1stのそれぞれのライブツアーについてのお話も、新鮮な気持ちで読めました。なんせ、このあたり全く知らないもので(笑)
 そういう意味では、「今までのライブツアーを振り返る」っていうセットリスト、ありがたかったんだよなぁ。「最近応援するようになってくれた人たちも、同じ気持ちで応援してくれたらいいなぁって。俺たちの記憶を共有するっていう」(by晴一さん)のお言葉通り、「ポルノはこういう軌跡を辿ってきたんだ~!」っていう感慨がありましたもの。

・P15
 お、ドクロの黒テレキャス、淡路でもばっちり活躍したようですね(笑) よかったよかった。
 先日のCDTVで実際に雄姿を拝めて、本当に安心しましたよー。

・P19~21
 セットリストの「キモ」、横浜リリー(農夫と赤いスカーフ)・アゲハ蝶・カルマの坂について。
 カルマの坂は「挑戦」だったんですか。でも、あのカルマは素晴らしかった。本当に。
 最初のアカペラ部分、完全に横浜スタジアムの3万人を惹きつけてましたもんね。おそらく淡路でも。
 「Century Lovers」「ジレンマ」の定番2曲がなかったことについても知ることができて満足。
 そうか、あれは晴一さんの意向だったんだ。
 誰に聞いても「とりあえずセンラバ・ジレンマは聴いとけ!」って言われてたので、その2曲がなかったことはちょっと残念だったりしたんですが、「他の曲を育てる」っていう意図があったんですね。納得。
 「キャッチャーが変わったチームは2~3年弱くなる」って例えが出てましたけど、「Please say~」で終わるライブも楽しかったですよ。「稲妻サンダー」は、若干どこで叫んだらいいのかわからなかったりしましたけど(笑)
 やっぱり一度くらいは「Fu-Fu-♪」やってみたいし、ラスト一曲で飛び跳ねてみたいなって気持ちもあったりするんですが、でも晴一さんの言い方だといずれまたやってくれる時がくるみたいですし、それまで気長にライブに通いつめたいと思います(笑)

 それから、ラブデス&カップリングについて。
 そっかあ、やっぱりラブデスは「ポルノっぽい」サウンドなんだあ。
 ……この件については、もう多くを語ることはいたしませんが(苦笑)
 歌詞については、「テクニック×テクニック」って表現になんか納得。
 「久々に、凄く深読みしていい歌詞だと思いました」ってコメントに対して、「ぜひ」ですって。
 深読みしていいらしいですよ皆さん(笑)
 じゃあ、頑張って深読みしちゃおっと。
 「グッドニュース」は軽快で透明感のあるサウンド、歌詞は「幸せって、探すと身近にたくさんあるよ」っていう、相当「ステキな楽曲」らしいですが。どんなのだろう。
 忘れ去られていたのが掘り起こされた曲、っていう意味でも、すごく興味をそそられるなあ。
 で、「Time or Distance」は楽曲も歌詞も力強いと。昭仁さんの書く詞ってすごく等身大っていうか、「背伸びしていない」「近い」っていうイメージがあるので、そういうコトバで背中を押してもらえたら、「ギフト」とはまた違った意味で元気が出てくるんじゃないかな、とか思ったりしてます。
 本間さん曲×昭仁さん詞って良い曲多いしね。どちらにしても楽しみです。


ざくっと書いたつもりが結構長くなってしまった(汗) これでも書き足りないんですけどねー。
あとは淡路のライブレポもありますが、これは割愛で。
横浜組の私にとっては雰囲気を垣間見ることができて嬉しい内容だった、と言っておきましょう。
今回の特集も、前のPATiPATiと同じくボリュームばっちりで満足満足。
また折を見て読み返すことにしまーす。

さて、ポラはどれに応募しよっかなー♪
コメント

バックステージパスさん,ありがとう。

読ませて頂きましたー。
私も書いてみたよん。今回かぶるトコ少なかったから,お互い新鮮に読めるかもです。(笑)
明日読んでねん。
けど,ヤバかったねー。うひゃひゃ。挙手どころの騒ぎではない・・・。
マジ自然と思い出し笑い出ちゃうくらい。ぐふふ,たまらん・・・。

いつものごとく,言い忘れでした。

あっ,夏休み終了等には触れずごめん。
B=PASSに興奮してて。(笑)
単位1個残念やったね。
明日からはまた真面目な学生に復帰,がんばれ!

挙手(* ̄∇ ̄)ノ

ページを捲る度に挙手してもイイですか?笑。私はアゲハ蝶の次のページの、右上の昭仁さんにヤられましたよ!!もぉ~どれもヤバイけど。内容は、ジ~ンときますね。私もツアーの大半を知らない組なので、『記憶の共有』は嬉しかったです(^^)インタビュー裏話でも、晴一さんの優しさが垣間見えちゃったり( ´艸`)

大学の単位の仕組みがいまいち分からないけど。まだまだですよ!!…まだまだですよね?

コメントお返事です。

>ナツキさん
いやー本当に、今回のB=PASSは良かったですよねぇ。うふふvv
お、ナツキさんも書かれましたか。
今回は被ってるところが少ないということで(笑)楽しみにしておりますよん♪
それから、夏休み終了についてもコメありがとうございます(笑)
ちょっと冬学期は、夏学期に比べて真面目度30%増しで行きたいと思います。がんばります!


>そらさん
(≧▽≦)ノシ (←ずっとこの状態)
ね、どれもヤバイですよね!
ページめくるたびに挙手ですよね!!(笑)
B=PASSは内容もですけど、裏話での晴一さんの優しさにもにんまりしてました。
あー、また読み直したくなってきた!

単位は、3年に上がる前までに取り直せればいいので、来年取ります。頑張ります!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。