スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9thAl 「PANORAMA PORNO」感想

お久しぶりすぎてみている人がいるのかって感じですが、
アルバムも発売になったので久々に書いてみます。

ネタバレを盛大に含むので、まだ聞いていない方は要注意。
OKな方だけ下からどうぞ。







シングルは基本的に除いて、アルバム曲だけ簡単にレビューしてみます。


M1 2012Spark(PANORAMA Ver.)
 イントロが追加されたアルバムバージョン。
 このままライブが始まるんじゃないかっていうドキドキ感を持たせてくれるイントロで、
 この曲の格好よさがさらに引き立ってる気がします。

M2 メジャー
 水たまりにハマっても、濡れた靴を乾かして次はもっと強く踏み切ろうとか、
 「不確定という可能性」とか、とてもポジティブな言葉がちりばめられた曲。
 君は100%とかワンモアタイムと系統的には似てるかな。シングルになってもおかしくないような気がしました。

M3 FLAG
 このアルバムの中でも屈指のかっこよさ。
 イントロのギターから、爆発するように入ってくる音にしびれる。ほんとかっこいい。
 歌詞も旗を掲げて突き進むがごとく、まっすぐで力強いメッセージを持ってる気がします。
 昭仁さんのこういう歌詞はわりと好き。

M5 電光石火
 冒頭のシャウトはいったい誰だ!?笑
 今までのポルノにはあんまりない感じかと思いきや、
 「電光石火で~」のサビ部分は結構ポルノらしさが出てて面白いと思います。

M6 星球
 ピコピコ系。ちょっとPerfumeっぽいかも。
 「クリスマスツリーを飾る星球みたいな時間が」というフレーズで、
 どうしてもクリスマス曲にしか聞こえなくなってしまったんですが笑
 ライブの時踊れそうでとっても楽しみ!
 どれだけ非日常の空間で楽しんでいても、最後には現実に帰っていくところが、
 すごく晴一さんらしい歌詞の世界観だなーと思います。

M7 素敵すぎてしまった
 最初はラブソングかと思ったんですが、
 これは歌詞をよく読むと社会風刺というか、世の中を皮肉った感じにも取れますよね。
 良いニュースの行くあてがない(=良いニュースがどこにもない)とかもそうだし、
 最近晴一さんがよく言ってる、「高度経済成長の余韻も消えて難しい時代に入った」日本のことを歌ってるのかなと。
 素敵すぎてしまった「あの夜」=昔の成長著しかった日本 で、
 夢を見終えた暗闇=その時は覆い隠されてたいろんな問題が出てきた今の日本みたいな。
 ……まあ、深読みしすぎかもだけど。
 でもそう考えると、この後に続くワンモアタイムが、
 「それでももう一度やってみよう」というより強いメッセージをもつように思えるんですよね。

M9 カシオペヤの後悔
 曲調は光の矢みたいなロック系。歌詞はギリシャ神話がモチーフ。
 というわけで私の好みストライクですねー笑
 テーマとしては嘘や慢心をつい許してしまう、自分に甘い心って感じかな。
 自戒的というより自嘲的な感じ。
 ラストサビの「ポセイドンに裁かれて~」の入りのところがすごく好きです。

M11 Truly
 インスト曲。didgedilliよりはTheme of "74ers" のようなインタールードって感じ。
 ギターをもう少したっぷり聴きたかった気もします。1:51は短い!
 ライブではアレンジを加えてくれることを期待。
 ここからゆきのいろへの流れはなかなか好きです。

M13 はなむけ
 タイトル的にしっとりゆったりした曲か、あるいはちょっと薄暗い感じかと思いきや…
 そのどっちでもなかった!笑 いい意味での抜け曲。
 聴いてるとすごくビールがおいしそうに思えてきます笑 かんぱーい!

M14 メリーゴーラウンド
 演奏は野崎兄弟・nang-chang・康兵さんと、いつものステージメンバー。
 サウンドもシンプルだし、歌詞もストレートなラブソングだし、
 その分つたえたいこともまっすぐ届いてくるんじゃないかな。

M15 光のストーリー
 8分の12拍子のロッカバラード。
 インタビューにもありましたが、さすがの本間さんのアレンジというか、
 アルバムを綺麗にしめたよなーという感じ。
 私はわりとアップテンポとかロック系とかピコピコ系とかの曲の方が好きなんですが、
 それでもこれはいい曲だと思います。ほんとに。


アルバム全体としてはとてもポップな印象。個性豊かな曲が集まっていて、聴いてて飽きない。
ただ、それぞれの曲が個性的過ぎて、アルバム全体としてのまとまりは∠TRIGGERの方が上かなーという気もします。
前半に盛り上がる曲が集まっていて、ゆきのいろ~光のストーリーがおとなしすぎる印象もあるので、
たとえばFLAGなんかを後半に持ってきてもよかったのかなーなんて思ったりもしました。
でも、ライブが楽しみになるアルバムであることは間違いないと思います。

そんな感じでPANORAMA PORNO雑感でしたー


 
コメント

こちらではお久しぶりです(・∀・)

確かに、どの曲も個性的ですよね!
まとまりに関しては…まぁ本人たちも「まとまりはない」と言ってましたしね(>_<)

でも、色んなアレンジの新しい曲がいっぱい聴けて嬉しかったです!
色んな意味で挑戦って感じがしました。

早くライヴで聴きたい♪

わぁ!

みおちゃんの方やぁ(笑)
 
 
「電光石火」の最初の声は森男さんかと思っとったけど、そもそも参加してなかったね(((^^;)誰なんやろ?
聴く前に歌詞だけを見て思ったけど、ガツンと恋愛系の曲があんまりない気がする。お2人が『音楽で出来るコト』を考えながら創り上げた感じがする気がする。
 
…あ、私『気がする』ばっか言っとる(笑)
「焼き付けたい」にキュンキュンしながらまた聴きます!!

No title

野党レポは…?笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。