スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GET IT ON 勝手に和訳してみた

「君は100%」M3に収録されている、T-REXのカバー曲「GET IT ON」の歌詞を、
自分なりに勝手に和訳してみました。
著作権的なものが怖いので、原文は載せておりません。
歌詞カードを片手にご覧くださいませ。

※この和訳は、私が勝手に訳したものであり、
 T-REX、マーク・ボラン氏、ポルノグラフィティ、その他関連企業・団体様とは一切関係がありません。
 また、上記の方々の権利を侵害する意図もありません。

※この和訳は、英文科にいるわけでもない一介の大学生が、
 辞書を引きつつなんとなく訳したものです。
 雰囲気だけお楽しみください。
 くれぐれも、転載などはなさらないようにお願いいたします。


以上をご了承いただいた方のみ、下からどうぞ↓


【GET IT ON】

そう、君はみだらでかわいい(*1)
黒い服を身にまとい
振り返らない
そんな君が好きさ
君はみだらでかわいい

そう、君はスリムでかよわいけど
牙をもっている
ヒドラの毒牙をね(*2)
君はみだらでかわいい
そんな君は僕の彼女

さあ始めよう、始まりのゴングを鳴らせ(*3)
スイッチをONにしよう、始めようぜ

君は車みたいな美しい体つきをしてるね(*4)
ホイールキャップをつけて
ダイヤモンドの星みたいな輝きを放つ
君は車みたいな美しい体つきをしてるね

そう、君は自由で若い(*5)
それはほんとのことさ
鷲(=1ドル紙幣のこと) でいっぱいのコートを着て
君はみだらでかわいい
そんな君は僕の彼女

さあ始めよう、始まりのゴングを鳴らせ
スイッチをONにしよう、始めようぜ

君はおしゃべりで自由奔放(*6)
君は憂鬱を隠してる(*7)
靴やストッキングの中にね
君はおしゃべりで自由奔放

君は車みたいな美しい体つきをしてるね
ホイールキャップをつけて
ダイヤモンドの星みたいな輝きを放つ
君はみだらでかわいい
そんな君は僕の彼女

さあ始めよう、始まりのゴングを鳴らせ
スイッチをONにしよう、始めようぜ

そう、君はみだらでかわいい
黒い服を着て
振り返らない
そんな君が好きさ
君はみだらでかわいい

そう、君は歩く姿もまるで踊っているみたい
だから一緒に踊ろう
賭けてみようぜ
僕を理解して
君はみだらでかわいい
そんな君は僕の彼女

さあ始めよう、始まりのゴングを鳴らせ
スイッチをONにしよう、始めようぜ
さあ行こう、始まりのゴングを鳴らせ

さあ始めよう、始まりのゴングを鳴らせ
スイッチをONにしよう、始めようぜ
さあ始めよう、始まりのゴングを鳴らせ
スイッチをONにしよう、始めようぜ

そう、その一方で、僕はまだ考えてるんだ…(*8)


(*1) 口語で dirty:みだらな sweet:かわいい という意味がある。
(*2) hydra:ギリシャ神話に出てくる怪物。9つの首を持った不死の海蛇のこと。
(*3) Get it on:おっぱじめようぜ、みたいなニュアンスのスラング。
(*4) built:俗語で「美しい身体」「いい体つき」の意味がある。
(*5) untamed youthを直訳すると「飼いならされていない若者」。
(*6) 口語で windy:おしゃべりな wild:自由奔放な の意味がある。
(*7) blues:憂鬱 blues in shoes and stockingsなので「隠している」と訳してみました。
(*8) meanwhileの意味の取り方が悩ましかった…基本的には「その一方で」「同時に」という意味の副詞。


この歌詞でマーク・ボランが言いたかったことはいまひとつ分からないのですが、
blackとback、danceとchanceなど韻を踏んでいる箇所も多いし、言葉遊びの要素が強いのかも。
でも、強いて解釈するとしたら、
ピュアじゃないけど可愛い、かよわいけど「僕」を虜にする毒を持っている、そんな君が大好きだから、
隠している憂鬱を靴やストッキングと一緒に取り払って、自由でおしゃべりな君にしてあげるよ、
だから僕と一緒に「踊って」くれ、僕を理解してくれよ。
さあ、始めようぜ。
……とは思うんだけど、やっぱちょっと迷ってんだよね。
みたいな感じかなぁと思いました。(…まさかのヘタレか!?)

ただ何度も言うようですが、私はそんなにちゃんと英語を勉強したわけじゃないので、
この解釈も大いに間違っている可能性が非常に高いですから、皆さん真に受けないように(笑)
コメント

No title

e-267はじめまして!


GET IT ONの和訳をパソコンで探していたら、このブログ見つけました><

GET IT ONの和訳すっごいです!
うまいなぁっておもいました!!

わたしもラバッパーなので、良かったら、ブログにも来てくださいっ!

コメントお返事です

>ミユさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました。
そうなんですよね。Get It Onって、70年代の名曲と謳われるわりに、和訳をしているサイトさんってなかなか見つからなくて。
ならば勝手に訳してしまえ、というノリでこの和訳ができました(笑)
お褒めの言葉、ありがとうございます。お役にたてば幸いです♪

ミユさんもラバッパーでいらっしゃるのですね。
時間ができたらぜひ遊びにうかがわせていただきます!
コメントありがとうございました☆

No title

初めまして☆ポルノグラフィティの大ファンです!ラバっぱ―です!
シングルを買って、Get it  On の和約を自分でしていたのですが、リタイヤしたクチです(笑)

この和約はすっごい面白かったです!
とくに最後の、「・・・まさかのヘタレかっ!?」が(笑)

またここに遊びに来てもいいですかっ?

コメントお返事です。

>めありーさん
はじめまして。辺境ブログにたどり着いてくださりありがとうございます☆

GET IT ONは学校では習わないような表現がたくさん出てくるから、うまく訳そうと思うとなかなか難しいですよね。
私も口語や俗語での意味を今回初めて知った言葉がたくさんあります(笑)

和訳面白いと言っていただけて嬉しいです♪
まさかのヘタレは、完全に個人的感想なので、あまり真に受けないでくださいね(笑)

ぜひまた遊びにいらしてください♪
コメントありがとうございました!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。