スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の尾感想

本当は前の記事に追記しようと思ったのですが、
ちょっとそれにしては長くなったので、独立させました。

ネタばれ満載なので、まだ読んでない方はご注意ください!



では、それでもいいよという方だけ↓からどうぞ。

時の尾感想です。

パピルスを全部買っていたわけではないので、具体的に比べることができないのがちょっと残念ですが、
大幅に加筆修正しただけあって、連載時より格段に読みやすくなったなぁと思います。

昨日カフェイレで晴一さんが、
「カルマの坂を連想するというメールが多く来ているようですが、それは違うと思うんよね。書き手としては」
と言っていましたが、これは両方とも分かる気がする。
連載1回目を読んだ時、私が連想したのもカルマの坂でした。
この小説を読んだことがない人に、既存のポルノの曲で雰囲気を伝えようとするなら、
カルマの坂は間違いなく挙がってくるんだろうと思います。
「醜く太った男たち」の要素も色濃く出ていると思うし、
雑炊屋から鶏肉をがめたトモヲの行動は、カルマの坂の主人公の少年と被るところがなくはないし。

ただ、カルマの坂と時の尾で決定的に違うところがあるとすれば、
カルマの坂は文字通り人間の業がテーマで、しかも最後の結論のようなものが深くは語られていないのに対して、
時の尾の場合は、業というよりは欲にまみれた世界でいかに自分の居場所を見つけていくか、
どこにも居場所のなかった少年たちが自分にできることを見つけて独り立ちする、という、
青春小説の要素を含んでいることだと思います。
……まあ、青春小説にしては、特に前半が相当暗くてどろどろしていると思いますけれども(笑)
でも、ラストのバイクで走っていくシーンが、それまでの展開から浮いていないのは、
やっぱりテーマが前向きだからだと思うんですよね。

あんまりテーマ的なところを語ると、大外れしていたときに恥ずかしいのでこの辺にしておくとして。

読んでいる間は誰が作者かってことを半ば失念していたんですが、
ああ晴一さんだなぁ、と思う描写がいくつか。

まず、音楽のシーン。
流れてくるのは内戦前の音楽や外国の曲ばかりで、
「新しい時代のための音楽はまだ作られていない」
これが晴一さんらしいというか、ミュージシャンらしい表現だと思いました。
この数行で、内戦から立ち直りかけてはいても、まだまだ余裕がないというのがすごく伝わってくるし、
それを表現するのに音楽をもってくるところが、普段音楽に携わっている人らしいところかな、と。

あと、ひたすら進めと繰り返すだけの例の軍歌が、
作品前半~中盤と、ラストシーンにおいては、ヤナギの中での意味合いが全然違っていること。
これ、上手いなあと思います。
作品前半、ヤナギ自身が将来のことなんか全然考えられなくて、ミナを助けたいという以外に目標の欠片もなかったころは、きっとひどく空虚なものに思えたのでしょうが、
自分に自信がついて、やりたいことができて、行くべき場所ができて、
さらに姉を助ける目途がたったラストシーンでは、そのヤナギを後押しする本当の意味での軍歌になっているところ。
全く同じ歌詞なのに、読み手がイメージする曲調が全然違ってくると思うんですよね。

それから、これはどうでもいいことですが、
……ミナの描写のされ方が、リアル姉のいない人っぽいなぁとちょっとだけ思いました(笑)
ずっと探し求めていたもの、ある種の憧れのように描かれているような気がするんですが、
実際に姉がいる人って、あんまり「姉」という存在に対してこういう視点を持てなさそうだなーと。
私自身があんまり良い姉ではないからかもしれませんがwww


この作品に対して、小説としての完成度がどうとかいうのは評論家の方にお任せするとして、
単純にテーマとか、落とし所の付け方とか、ユリのイヤリングのくだりのような描写の細かさとか、
そういう点はすごく好きだなーと思います。
……ただ、中学生のころの私だったら読めなかったな、という部分もちらちらあるわけなので、
連載が始まったのが高3のときで本当に良かった、とか思ったり思わなかったり(笑)

ざっくり語ってみましたが、とりあえずこんな感じで!
またなにか思いついたらちょこちょこ書き足すと思います。
コメント

No title

まーだー読んでなーいー買ってすらなーいー

…ので、Mioさんの感想も読んでません。笑
早くテストが終わってほしいです…(≧Д≦。)

お久しぶりです

とても久しぶりにコメントさせていただきます。
今までなかなか来れずすいません。
時の尾、読み終えました。私は高校1年なので、きっとしっかり理解できていないと思いますが、私なりに解釈して読みました。
読み終えて最初に思ったのは、やはり文が晴一さんらしいなということです。私もカルマの坂を思い浮かべてしまいました。
けれど、やっぱりカルマの坂のイメージとは違うなと思ったのは、街の人の優しさも描かれている点でした。最初はなんて酷い人達なんだと思っていましたが、やはり人間の優しさも描いてくれたのが、救われた気がしました。私は、なんだか街の人が、現代の先進国に住む人と感じていたからです。また、日本で言うなら、沖縄の基地移設問題に関わることのない人のような気もしました。自分に関係ないことには、目を向けたがらない人間の醜さを描きたかったのかなと、私は感じました。けれど、何度も読み返すことで感じることも変わると思うので、もう一度読もうと思います。
Mioさんのような解釈が出来るようになりたいです。
長々とすいませんでした。また来ます。

昨日やっと読み終わりました。一冊の小説を読むのが久しぶりすぎて、疲れてしまいました(笑)
ちなみに、連載時は全く読みませんでした。

私も一瞬「カルマの坂」っぽいと思いましたが、本当に一瞬だけでした。

正直生々しい表現が多くてどうしようかと思いましたが、まぁ「そういう世界なんだろう」と。

ちょっと距離を保って、わりと客観的に読めたのは、主人公のヤナギがどこか冷静だったからでしょうか。
例えるなら青白い炎って感じ。実際肌の色は青白いんでしょうけど。

ヤナギの姉へのまっすぐな気持ちに心を打たれました。
あと、「時の尾を掴め」っていう全体的なテーマも好きです。

時の尾感想

 お久しぶりです。
私は普段、恋愛小説しか読まないので、読んだとき不思議な感覚におそわれました。

ヤンの最後の呟きがとても印象的です。うーん、ピッタリな言葉が思い浮かばない…。

もう一度、じっくり読みたい本です。

とりあえず、翔太クンのコメントだけ浮いてて面白いです(笑)←
 
 
私もまだ買えてないし、ライブまで買えない気がしてきたけど読んじゃいました(笑)
連載時よりは結構変わってるんだね。私ね、最終回だけ読んでないんやてぇ。やで、あのストーリーの明るい部分があんま分からないや。←
うはぁー…早くライブ行きたい!!(笑)

やっと読み終わりました。
軍歌もそうですし、星座のこともヤナギの考えが変わっていくのがよく分かりましたね。
なかなか読めないところが多くていつも以上に時間がかかってしまいました、、
Mioさんの解説でなんか分かった気がします。
またじっくり読みたいです。

コメントお返事です。

放置もいいところですみません!

>翔太さん
∠神奈川はじけてきたみたいですね!
さすがにもう読み終わったかな…?(笑)


>あひるさん
丁寧なコメント、いつもありがとうございます!
そうですね、街の人達の無関心さというか、目を向けたがらないところは、今の日本にも通じるところはありそうですね……
私もまだまだこの物語を理解しきれているわけではないので、折に触れて読み返してみたいなーと思っています。


>りえさん
読了お疲れさまでした!
やっぱり、カルマの坂っぽいという印象は、みんな最初は多少なりとも感じるみたいですね(笑)
このお話から受ける第一印象みたいなものが、似通ってる部分があるからだと思いますが。
私もちょっと生々しい表現が多くてどうしようかと思いましたが、それだけ「お綺麗では生きていけない」世界なんだろうなぁということで納得しておきました(笑)
最後にトモヲにも言われてますが、ヤナギはオヂとミナが絡まない限りは基本的に冷静ですよね。
青白い炎ってすごく上手いたとえ! 確かにそうですよね。傍からは落ち着いて見えるけれど、実はすごく熱いものを持ってる。
真反対なトモヲとのコンビも息が合ってて好きです。
私もテーマがすごく好きで、だからタイトルの「トキノオ」の意味が明らかになったとき、すごく興奮したのに……改題されちゃった(笑)


>みほさん
私もあまりこういうお話を読まないので、すごく新鮮でした。
ヤンは作中通して、すごく印象的なキャラクターだと思うんですよ。
元少年兵だけど大人びていて頭も切れて、でもやっぱり大人たちとは対等にはいかなくて。
それでも道を切り開くきっかけを自ら「掴んで」みせた彼だからこその、最後の呟きだったんじゃないかな……と。


>そらさん
……まあ、翔太さんですから(笑)

時の尾買えてないけど読んじゃった、ということは、連載を読まれたんですかね?
連載からかなり加筆されてましたよー。
そういえば、連載の最終回と単行本を見比べようと思って忘れてました!
明日やろう←


>やりぃさん
軍歌だけでなく星座もそうでしたね!
なかなか奥が深いというか、考えさせられるというか、深読みのしがいがある本だと思います。
そういうところも、晴一さんらしいですよねー。
私の解釈も一例でしかありませんので、ぜひやりぃさんなりの解釈も聞きたいです!(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。