スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱぴるす

買いましたー。
トキノオ連載以来買ってなかったのですっかり忘れていましたが、あれって意外と高かったのですよね。
きれいさっぱり失念していたのでちょっとびっくりしてしまいましたw


で、肝心の内容ですが。
まだ買ってない方もいらっしゃるでしょうから、畳んでおきますね。
でもTwitterでも見かけたけど、今回の特集、ちょっとファン泣かせのような、そうでないような(笑)



その前に。
会報の発送日が発表になりましたねー。
5/7、連休明けの金曜日だそうで。
月曜日までには届くといいな。「お楽しみ」という残り1点、何が封入されているのかとても気になるし。
(こっそり、ツアー追加公演のお知らせなんじゃないかと思っておきますw)



特集タイトルは「ポルノグラフィティの寿命」。
なーんか不吉っていうか、重いタイトルを付けたもんだなぁと思いましたが。

明言されてましたねー、お二人とも。
「45歳、20周年までは、ポルノグラフィティをしっかりやる」。

正直言って、びっくりしました。
今までメンバーが、この先のポルノグラフィティについてこれだけはっきりと言及したことってなかったし。
漠然と、終わりがないとまでは言わないけど、なんとなくこのまま続いていくと思っていた「ポルノグラフィティ」に、くっきりと区切りが付けられたこと。
これには、少なからず動揺されたファンの方も多かったのではないかなぁと。
実際、そのような意見をちらほらと目にしました。

でもまあ、逆にいえば、この先9年半はポルノグラフィティが続いていく、
――少なくとも、メンバー二人にはその意思があると明らかになったので、それはそれで安心していたりはするのですが(笑)

というより、あんまり実感が沸かなさ過ぎて、二人の描いた「想像年表」があんまりリアリティを持って感じられないというのもありますけどね(笑)
昭仁さん、バスフィッシング世界制覇ってw
ハワイに移住は、なんとなく想像つくけど。なんか、ずーっと釣りばっかりしてそうw
晴一さんの「ライフワークとしての小説」というのは、より「らしい」なという気もしますけどね。
晴一さんの文章は好きだけど、できたらギターを弾いたり歌詞を書いたりすることもやめないでほしいな、とは思います。


個人的には、そのあとの二つの特集がすっごく面白かったです。
「トキノオ」改め「時の尾」刊行記念の方。
晴一さんが自分の小説デビュー作にフィクションを選んだことは、私にとってはすごく自然というか、当然というか、なんの疑問も抱かないようなことだったのですが、普通は一人称の半自叙伝的なものが多いんですね。
まったくその可能性は考えてませんでした。
なんか、自分のことを小説にする晴一さんが想像できないというか。
なんというか、晴一さんの作るもの=「いいフィクション」っていうのが、晴一さん自身の口から語られるまでもなく図式化されてるっていう感じかな。

ついでに言うと、晴一さんの言うように、自分の知らない世界に連れて行ってくれる小説が好き、というのに私は心の底から同意します。
昔からSFとかファンタジーとか大好きなんですけど、それはやっぱり現実には経験できないようなことを疑似体験できるからだし。
読書には、自分の知らない知識を仕入れるという目的ももちろん大事だけど、もっとエンターテインメント的要素を求めてもいいんじゃないかなと思うんですよね。
そういう意味で、晴一さんにしか書けない「いいフィクション」をこれからも期待しておきます。

そんな「時の尾」は5/15、ツアー初日に発売だそうですね。
ライブ会場でも販売するそうですが、私は三郷には行けないので、普通に本屋でゲットしようと思いますー。
コメント

悲しさと動揺

が凄かった・・・あそこまでハッキリと2人に言及されちゃうと私の個人的な思いだけど応援していく意味とかあるのかなって・・確かに後、9年弱はポルノは続いていくと頭では分かっているけれどハッキリ区切りを付けられるとファンとしては辛い。私自身の目標とか夢を打ち砕かれたみたいな感覚にとれてしまって何か少しだけオブラートに包むみたいなニュアンスで話して欲しかった。
読めなくなっちゃった記事が。

買いましたがな!

880円!
たっか~(´Д`)

たしかにビックリな内容やったね。あと数年しか見られないのかな、ポルノグラフィティ。でも、私もそれまでに何か他の趣味を見付けなきゃっていう目標が出来ました(笑)
でも、ダラダラとやられるよりはイイのかもね。「ポルノのシングルもぉ8年も出てないがなー」って言うの嫌やもん(笑)

時の尾は漢字になったんやね。トキノオって理由が分かった時のアハ体験と言ったら…ねぇ!
 
とりあえず、会報早く来い!!

気になって…

 ちょこっと記事を読んだのですが…、とりあえずあと9年半は続けるので安心しました。
そのあとは、できれば活動休止という形がいいな…。決めるのはお二人で、私たちはそれを受け入れるしかないんでしょうけど(苦笑)
パピルス買えばよかった(泣)明日買いに行かねばo(>■<)o

時の尾が早く読みたいです!どんなお話かホントに楽しみ(^▼^)

この前パピルス買いました!

あれは想像上の話なので、私は全く気にしてませんでした。
皆さん気になさっているようで、びっくりしました。

リアルな話ではなく、ミュージシャンとしての理想をイメージしただけだと思っていましたが…
もちろん実行するものも含まれているでしょうけどね。

あ。20年でやめるなら、私はそれはそれで受け入れますよ。

お久しぶりです、普通に何も考えずに読みきってしまった翔太です。←

20年っていうと今から数えればあと少しな気もするけど、普通に考えて相当長いんじゃないかな…と。

まぁ本人たちの口からは聞きたくなかったことではありますけどね(´・ω・`)

とりあえずあと10年くらいって言われると、もっと早くファンになっときゃよかったなー!って壮絶に思います。笑

時の尾のほうの記事は普通に興味深い内容でした

コメントお返事です。

気付いたらたくさんコメント来ててびっくりです(笑)


>ちょびぐろさん
なんというか、期限を設定されたみたいな気になっちゃう部分はありますよね。

>応援していく意味とかあるのかなって

ともかく20周年までは続けるつもりのようですから、
それまでの間、充実した活動をできるように支えてあげるのもファンじゃないかなと思います。
20周年までは、と明言したということは、
見方を変えれば、だらだら続けるつもりはない、区切りを見据えてしっかりやる、とも取れると思うのですよ。


>そらさん
高いですよね(笑)
PATiPATi・B=PASSでももう少し安いですもんねーw

あと数年経ったら見られなくなるかも、と思うと寂しいですよねー。
それまでにライブ何本行けるのかしら、とか思うと、特に…
確かに、シングル8年も出てないとかは嫌ですね!(笑)
それよりは、はっきり区切りつけてやってくれた方がいい気はします。

そう! 作中で『トキノオ』の言葉の意味が分かるのが良かったのに!
晴一さんなんで変えちゃったんですかー!w

会報楽しみですね! 早くこい!


>みほさん
もうパピルス読まれましたかね?
とりあえずポルノ30周年のイベントはやるつもりのようなので、解散よりは活動休止になりそうな感じでしたけどね。
その時に決めるのはメンバー二人だし、私たちファンは確かに受け入れることしかできないですもんね…
時の尾は、私は連載時に読みましたが、だいぶ加筆修正をしていたみたいなので、どう変わっているのか楽しみです(笑)


>りえさん
私も最初はあんまり気にしてませんでしたが、
あちこち巡ってみたら、かなり動揺している方もいらっしゃるみたいで。
やっぱり、これほどはっきり先のことについて言及されたことってなかった(と思う)ので、戸惑ってる方も多いんじゃないかと思います。
まあ、実際どうなるかは分かりませんが、
(大人の事情とかもあるだろうし・笑)
20年でやめるとなったら……受け入れるだろうけど、やっぱり寂しいんだろうなぁ。


>翔太さん
そうなんですよねー。
あと9年って考えると、すぐ経ってしまうような気がしますけど、
20年のキャリアを持つバンドってそんなにないですもんね。
もっと早くファンになれば良かったっていうのは、切実に思いますw

時の尾の方の記事は面白かったですよねー。
本も楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。