スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲者の印象。

HEY!3観ましたよ。

とはいえ、そんな書くことn(ry
……ごほん。

昭仁さんはまだ鴨せいろにはまってたんですね(笑)
いつものANNノリで話してたら、ダウンタウンにばっさり切られてましたけどw
しかし晴一さんが蕎麦を打てるというのは初耳な気がします。
しかも、わざわざ蕎麦粉をお取り寄せとはw
昭仁さん、蕎麦についてあれだけ語ってたのに、実は隣に打てる人がいたとなったら、そりゃ恥ずかしいでしょうね(笑)

曲は結構ばっさりカットされてましたね(涙)
ぶっちゃけエロ詩吟はどうでもいいから、曲を聴かせて欲しかった……かも。
でもロイスーの映像見られたのはちょっと嬉しかったり(WOWOW難民ですから!)
やるっきゃナイト入ってましたねw


それで、実はその代々木追加公演で思ってたことなんですが、
「この胸を、愛を射よ」(One Way Ticket)がまさか晴一さん作曲だとは思ってなくて。
てっきり、昭仁さんか本間さんだと思ってたんですよね。
とにかく、晴一さん作曲だとは思ってなかった。
で、なんでかなぁと思ったら、晴一さんにしてはシンプルなんですよね。
ニ長調で、転調もない。これって、晴一曲にはわりと珍しい気がして。
いま思いつくだけ、ざっと挙げてみますけれど、

・空想科学少年
 メロ部:ニ短調(♭1個) → サビ部:ロ短調(♯2個)

・蝙蝠
 メロ部:嬰ト短調(♯5個) → サビ部:ハ短調(♭3個)

・黄昏ロマンス
 メロ部:イ長調(♯3個) → サビ部:ロ長調(♯5個)

・グラヴィティ
 イントロ:ロ長調(♯5個)
 メロ部:変イ長調(♭4個)
 サビ部:ロ長調(♯5個)
 アウトロ:ハ長調(♯・♭なし)

・ベアーズ
 ニ長調(♯2個) → ラストサビ:ホ長調(♯4個)

・痛い立ち位置
 メロ部:嬰ト短調(♯5個) → サビ部:嬰ニ短調(♯4個)

もしかしたら間違ってるかもしれませんが(汗)まあこんな感じですよ。

ラストのサビだけ転調するのは本間さん曲にも多いですけど(アゲハ蝶やジョバイロもそう)、
それに加えてA・Bメロ→サビでも転調するのが晴一さん曲には多いなあと思ってたんです。
そのイメージがあったから、この胸を~が晴一さん曲って知って意外だったというか。
考えてみれば、オニオンスープ(ト長調:♯1個)とかもあるんですけどね。


昭仁さん曲は、転調よりは曲中でのテンポチェンジの印象が強いです。
あとは、Bメロが凝ってるものが多いイメージ。で、サビはシンプル、みたいな。

本間さん曲はキャッチーというか華やかというか、とにかく耳に残る曲調ですよね。
サビはすぐ歌える、覚えやすい曲が多いイメージ。

Tamaちゃんの曲は、一言で言うならマニア向け?
一筋縄ではいかないロック、というイメージ。
本間さん曲ほどチャート向きではなくて、でもハマると抜け出せないみたいな。
渦とかラックがそんな感じだと思います。


私が持ってる印象はこんな感じですが、皆さんはいかがですか?
コメント

ほぉー

私は「この胸を~」は本間さんぽいと思いましたね。ピアノから入るとか、スケールのでかさとかが。

昭仁さんは割と単純だけど良い曲が多いですかね?

Tamaさんはロックが上手い!確かにキャッチーでは無いかもですが、私の大好きなブラックな感じが多いです。←わかりにくい

晴一さんはやっぱり昭仁さんと逆で複雑。
やっぱり「この胸を~」はストレートに表現したかったんでしょうね!

スイマセン、長い!笑

長調…?(ー'`ー;)

すいません…Mioちゃんの言ってるコトが何も分からないのです(笑)とりあえず、挙げられた曲を頭の中でグルグルさせてみました。

メンバー作曲は、大サビって言うのかな?ハネウマやったら♪僕たちは~とか、Mアワなら♪強い人には~ってトコ。あれは大サビ?あれがあんまりないなぁーってイメージやったから、メンバー作曲かなぁと思ってました。うーん…分かりづらいコメントですいません。

ap bank fes09!

HEY!x3、晴一さんがモニターか何かをずーっと見ているのが印象的でした。ベースは森男君でしたね。ごめんね、Mioちゃん、音楽言語が判らないので、新曲についてはコメントできません・・・・。
ご報告:ポプラMookの「ap bank fes09」を買ってきました。あんまり二人は載ってないけど、記念にと思って。そらいろ昭仁君がタオルふりまわしている写真はあります。ライブ後らしい微妙な髪型の昭仁君もいます。・・・・けど、晴一さんの写真が昭仁君と一緒の二枚しかないっ! しかも変なタイミングのやつ。最後の全員で歌う写真にも晴一さんは映ってないしさ(潮干狩り風昭仁君は隅っこにいます) ・・・・・くうっ、せめて集合写真掲載してよ。晴一さんがめちゃ可愛かったやつー!
・・・・本屋さんで立ち読みどおぞ。

コメントお返事です。

>メイさん
あー、確かに。
本間さん曲は、ピアノから入るとかスケールの大きさとかも特徴の一つですよね。
昭仁さん曲=シンプル⇔晴一さん曲=複雑 っていう対比はありますよね。
Tama曲のブラックさ、わかります。私もそのブラックさが好き!


>そらさん、いぐさん
あー、楽典の知識が要りますよね。すみません。
えーとつまり、アゲハ蝶とかジョバイロとかって、最後のサビだけキーが変わるじゃないですか。
そのキーが変わることを転調っていうのですが、晴一さんの曲はラストのサビだけじゃなくて、A・Bメロの部分からサビに移るときにもキーが変わってるんですよ、ってことが言いたかったんです。
要するに、黄昏ロマンスの、
「♪君の前ではなぜこうも~」
と、
「♪何一つ終わってやしないのに~」
は、実はキーが違うのですよ。
しかも、♯だの♭だのがたくさん付く、ひらたく言えば複雑で面倒くさい楽譜になってるわけです(笑)


と、お詫びをしたところで、それぞれにお返事を。

>そらさん
あー、本当だ!
メンバー曲にはあんまり大サビのある曲ってありませんね。
それは気付かなかった~!


>いぐさん
へー、ap bankの本が出てるのですか!
晴一さんがあんまり映ってないというのが引っ掛かるところではありますけれども(笑)ぜひ立ち読みしてみたいと思います!
情報ありがとうございました!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。