スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲感想その2。

カフェイレやっと聴けたので新曲感想その2です。
録音してくれた弟よありがとう。お土産買ってきたからね!









FMのクリアな音質で聴いたら、昭仁さんの歌い方がすごく良いことに気付きました。
……というのが、カフェイレ音源を聴いた時の一番の感想。
バラードでも芯が通った歌い方、というのが昭仁さんの声の特徴だと思うんですが、これの歌い方はさらに柔らかさが出てていいなぁと思いました。特にAメロのあたり。
憂色とかと聴き比べると、本当に歌い方変わりましたよね。憂色は憂色で好きですけど。

テーマは「照れずに、大きなテーマをしっかり表現する」だそうで。うん、確かにストレート。
タイトルは「シンボリックではなく、聴く人に正面から聴いてもらうためのタイトル」。
ふーん、なるほど。

ちょっといま眠いので箇条書きにしますが、
・ピアノからストリングスが入ってくるイントロが好き
・「白と黒」「動けないでいる」→蝙蝠のイメージ
・「新たな朝日」は約束の朝っぽい
・こう考えると、本当に今までの曲(新旧問わず)を匂わす表現が多いかも

というのが、改めて聴いてみた感想かな。

曲を聴いたらOne Way~の方の歌詞もだんだん思い出してきたんですけど、あれはやっぱりなかったことになっちゃうんでしょうか。
あれもすごくいい歌詞だったんだけどなぁ。
「もし最後に君に残すならどんな言葉にしよう」とか、「戻れない道を走っていくけれど、その道の途中で君に会いたい」のような趣旨だったと思うんですが、それこそ言葉の選び方が晴一さんらしいなと思った記憶があります。「この胸を~」よりさらに「宛先のない手紙」のMCに近い感じというか。
出来てすぐライブで披露するくらいだし、かなり完成度高かったと思うんですけど、幻の曲になっちゃうのかな。Search the best wayとかStand for one's wish、Time or Distanceみたいで、あの歌詞はかなり好きだったんだけど。
次のアルバムとかに入れてくれればいいのに。


で、ここでタイトルについて疑問ですが。
「この胸を、愛を射よ」の「射よ」っていう命令形は、何に対して向けられているんでしょう。
やっぱり、「君」を貫こうとする雷とか、「君」を狙おうとする狼とかに対してかな。
(「君」じゃなくて「僕」の)この胸を射よ、「君」への愛で君を守るから、ってことなのかなぁ。
自分で聴きとって書き起こした歌詞を見ながら考えてるので、なんとも言えませんが。
早く歌詞カードが欲しい。

コメント

No title

確かに『この胸を射よ』だったら分かるけど、
『愛を射よ』ってなると少し分かりづらい部分がありますね・・・。
もしかしたら、『愛』は『射る』標的ではなくて、『射る』もの自体って意味なのかもしれませんね。
『この胸に、愛を射よ』をわざと捩って表現したのかもしれません。(←超自己流解釈
ONE WAYはONE WAYでよかったですよねー!!
この胸を~より、もっとポジティブ色の強いバラードでした。(・ω・)
ほんとに聴けた代々木参戦組は幸運でしたね( ≧∀≦*)

コメントお返事です。

>翔太さん
そうなんですよ。「愛を射よ」が問題なんです。
歌詞自体はストレートなのに、タイトルだけひねってあるんだもの~(涙)
One Way~はやはり代々木組の記憶の中にだけとどめられてしまうのでしょうか。
せめてDVD化するなりして残してほしいところですけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。