スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NAOTO】Reversible 2009 Live side 渋谷公演

NAOTOさんのライブ、Reversible 2009 Live side 渋谷公演に行ってまいりました~!

会場のDuo Music Exchangeというライブハウスはキャパが1,000人ほど。
ライブハウスといえば、FCUW3で行ったZepp Tokyoしか知らない私なので、
それに比べればやはり小さい箱なわけです。
しかも、FCUW3では整理番号2200番付近だったのが、今回は190番付近。

結論。

近いなんてもんじゃない。(笑)

私は眼鏡を掛けててもそんなに視力は良くないのですが、それでもオンステージのメンバー全員の顔がものすごーくはっきり見えました。

今回は予習をせずに「音に身を委ねてみよう」を自分内テーマとして参戦したので、
一曲一曲の様子を細かくレポすることはできませんが、MC中心につらつらと書いてみようかと思います。
MC中心とはいえネタバレ満載なので、閲覧には充分ご注意くださいませ。

※注意事項※
全くと言っていいほど曲名を覚えずに行ったので、
ちょいちょい間違っていたらごめんなさい。
NAOTOさんが説明していたものだけ書いてありますが、
記憶違いの可能性もあります。
あと、関西弁も分からないので、あくまで雰囲気で。








190番、頑張れば最前列付近まで行けたらしいのですが、
「私は何度も最前列取ってるし、別にいいかな」
と相方である先輩が言ったので、大人しくステージから7列目ほどを陣取ることに。
ライブハウス慣れしてない私を気遣ってくれたのかもしれませんが。
ただしステージ真正面。先輩さすがです。
まっすぐ目の前にNAOTOさん。声を張り上げなくても届く距離にNAOTOさん。
金髪に当たる照明がまぶしいです。


初めの3曲は爽やかなアップテンポの曲で、手拍子をしつつ聴き入る感じ。
19さんから色々聞いていたとはいえ、バイオリンといえば座って大人しく聴くクラシック、なイメージしかなかった私ですので、とても不思議な気分になりつつ……
しかし言うまでもなく、NAOTOさんのバイオリンは素晴らしいです。
音はもちろんなんですが、間近に見える指捌きがとても優雅。
なんで弦楽器やってる人って、あんなに指が長くて綺麗なんですかね? うらやましい。

3曲終わって、最初のMCです。
「いま、雨降ってるの?」
『降ってまーす!』
「足元のお悪い中、来てくれてありがとうございます~!
皆既日食の日という記念日に、ね」
「いま3曲やったけど、まだ倒れてる人はおらんよね?(笑)
あまり前に詰めずに……って、あんまり詰めてもないけど(笑)、気分悪くなったら『スタッフ~ぅ』って呼ぶとかね」
『(笑)』
「前の方だったら僕を呼んでください。
ただ、『大丈夫?』って聞いたときに『大丈夫です!』って答えられたら殴るけどね(笑)ツッコミは笑顔ではやりませんから。
でもまあ、具合悪くなったら後ろで2、3曲休んでいただいて、また戻ってきてもらえればね。
……というMCを大阪でもしたんですけど、『もったいない!』言われて(笑)
さすが大阪、がめつっ!(笑)」

会場は押したりする人もいなかったようで、オールスタンディングながらゆったりと見ることができました。
客席側は空調がガンガン効いてて、タオルを肩に羽織っていないと肌寒いくらい。

「でも僕なんてまだまだやね。
マイケル・ジャクソンならこう……
(ジャンプ&ターンをびしっ!と決める)
やるだけで20人は卒倒すんのになぁ。
マイケルに笑いは必要ないもんな」
『(笑)』
「彼が亡くなってから反省ばっかりですよ。
僕マイケル・ジャクソンになりたかったのに……どこで間違うたんやろ?」
『(爆笑)』
「結局笑いに頼るという(←泣き真似)」

もう、MCの度に笑わせていただきました。NAOTOさんのトーク、めっちゃ楽しい!

「3曲目にやったのはTomorrowという、前回のツアーから弾き始めた曲で、まだCDにもなってないから、初めて聴いた人も多かったかもしれませんね」

ここでメンバー紹介。
オンステージはNAOTOさん含めて4人で、
マニピュレート:山木さん
バンマス・DJ・キーボード:野崎さん
パーカッション:中里さん
でした。

「次にやるのはBrand new daysという、テレビ新広島の『満点ママ』の2代目テーマ曲なんですが、
『爽やかに』という依頼だったので、曲を書いて、アレンジはそこの野崎先生にお願いしました」

というNAOTOさんの顔がニコニコというよりはにやにやしてたので、
たぶん野崎さんは弄られ役なんだろうな、と推測(笑)

Brand new daysからProgressまでの3曲もノリノリでダンサブルな曲達で、
ステージ上手・下手にダンサーのお姉さんたちまで登場。
NAOTOさんが背中合わせになって弾いたり、するりと交わすようにしてすれ違いながらステージを移動したりするのですが、
それが何と言うか……非常に色気があって困りました(笑)


「Brand new dayは、テレビ新広島のサイトをぽちっとしたら聞けるはずやったんよ。
前のテーマ曲がそうやったからね。
でもなぜか流れない。
『ちょっと新広島さーん、なにー?』とか思ってたら、
僕のセルフライナーノーツが上がるのを、待っててくれたみたいで(笑)
結局、僕が悪い、と!
逆切れみたいなことをしてしまいましたけど!(笑)」

この曲はライブで弾くのが、大阪公演を含めてまだ2回目らしく、

「自分で作曲して、アレンジも考えたはずなのに、全然覚えてない(笑)
今回このツアーで弾けてるのは奇跡です(笑)」

新曲を覚えるのが苦手なNAOTOさんは、たまにステージ上に譜面台を立てたりもするらしいのですが、今回はダンサーさんの邪魔になるので置かなかったみたいです(笑)

ここで、
「今日が初NAOTOの人ー?」
と聞かれたので、元気良く手を挙げてみる(笑)
たぶん1~2割はいたかな。

「あのね、僕のファンクラブがあるんですけど、」
とNAOTOさんが切り出した時点で、全員大爆笑。
確かに、まだファンクラブ勧誘するには早いかな(笑)

「いや、違うから!
いくらなんでも、そんなすぐ勧誘したりしません!
オチはここじゃありません!
もう、みんな、せっかち!」
と、必死に弁明するNAOTOさん。

「さっきやったProgressという曲は、くすりの福太郎のイメージソングなんです」
と、ここで今度はFC会員に挙手させて、

「くすりの福太郎でファンクラブの会員証を出してもらうと、5%引きになるんですよ!
ただでさえ安いドラッグストアで、5%引き!(笑)
ファンクラブの年会費が3,500円でしょ、そんなんすーぐ元取れまっせ」

……なんか、大阪の悪いおっちゃんみたいな話し方(笑)
しかし、3,500円の元を取るなら、70,000円分の買い物をしないといけないんですけど。
そんな簡単じゃないこと、気付いていらっしゃいますか?(笑)

「というわけでこの機会に、ぜひ入会していただければ(笑)
1家族1人で大丈夫ですんで」
……結局、オチはそこのようです(笑)


「オールスタンディングだけど、1、2曲くらいはしっとり行きましょう」
ということで、次のブロックでは橙とfor you... の2曲を披露。

橙の方では、「DJ野崎君とのグルーヴを聴いてください」とのことだったのですが、
肝心の野崎さんが「グルーヴなんてなくない?」と問題発言。
結局、
「後から入って来るやろ!
もう、アレンジのネタバレさすな!
ほんまにトークが上達せんなぁ」
と、NAOTOさんに叱られてました(笑)

for you... は、バイオリンはもちろんですがピアノの音が本当に綺麗で、会場全体がしんとして聴き入っていました。
NAOTOさん自身も、
「for you... は凄いね。皆がしーーんとなるからね。これからトークで取り返しますよ」と。

この曲は、18日に埼玉の越谷であったイベントに出た時、花火とのコラボで演奏したようです。
(19さんが参加してらっしゃいましたよね。詳しくは19さん宅で)
しかし、花火とのコラボには、問題がいくつか。

「ステージがトレーラーだったんで、客席からは僕の後ろに花火が見えるけど、僕からは全然見えん(笑)」

でも、それはまだ想定の範囲内だったそうです。
予想外のアクシデントが2つ。

1.花火の音が意外に大きい。
ピアノとバイオリンだけで演奏する部分があるのですが、
そこに被せて、ぼん! ぼん! しゅぽぽぽぽぽぽん! と花火の音が。
もはやイヤモニだけが頼り、という状態に。

2.花火で電波障害
いまや花火も、人間が筒にひとつひとつ点火するのではなく、
すべてコンピューター制御なのだとか。
つまり、花火の点火に電気を使っているわけです。
対してNAOTOさんの使っているイヤモニ、これも当然電子機器。
しかもワイヤレス。
このイヤモニからは、メトロノームのように拍を刻む音が流れているので、
最悪ピアノの音が聴こえなくても、イヤモニさえあればなんとかなるらしいのですが……
花火による電波障害で、メトロノーム機能が壊滅状態だったそうで(笑)
「頭の中で『いち、に、さん、し、に、に、さん、し』なんてやったの久し振り」
とNAOTOさんも苦笑い。

「もうあんな緊張感のある本番は嫌やね(笑)
もし知り合いのミュージシャンが『花火とコラボする』と言ったら、
『大変らしいで、気をつけえや』って言ってあげてください」
とのことでした。


この2曲がしっとり系で、会場も手拍子したりすることなく聴き入ってたのですが、
曲が終ってMCに入ると、会場後ろの方から「寒い~!!」の声が。
NAOTOさんは「じゃあ動け!」「暖房入れてもらえます?(笑)」とドSっぷりを発揮していましたが、
会場後ろは冗談じゃなく、本当に寒かったようでした。
そのブロックにいた人いわく、「おとなしい曲だから動けないし、凍え死ぬかと思った」。
ステージに合わせて空調設定がされていたのかもしれませんが、なんともお気の毒……


次からのブロックは終盤ということもあり、かなりの盛り上がりっぷり。
Rememberでは会場も一緒に合唱するのがお約束なんだそうですが、
「だんだんグレードアップして、今では5パートに分かれてます(笑)」
いつもは客席の位置で分けるそうなのですが、今回はオールスタンディングのため、
自分の生まれた「日付」を6ずつ区切ってパート分けをすることに。
28日生まれの私は5番目のパートになったわけですが、
初参戦なのにそのパートだけ振り付きで、どうしようかと思いました(笑)
もちろん、やり遂げてみせましたが。

Asian Dreamでは、これまた恒例であるらしい扇子振り。
19さんから扇子を譲り受けたのはこのためであるわけなので、
それはもう思う存分ふりふりしてきました(笑)
今回のライブの青い扇子だけではなく、過去グッズであるらしい赤や緑の扇子が一斉に振られていて、なかなか賑やかで楽しかったです。


アンコールでは再びメンバー紹介。
そして、9月にこのReversibleツアーのConcert sideをやること(9/21はまだチケットあり)、
12月にまたライブをやることなどを告知して、
最後の1曲はGRASSHOPPERで締めでした。



で、感想。
とりあえず何が言いたいかって、やばかったです。すごかったです。
あんな間近でバイオリンの音を聴けるなんて思ってなかったし、
運指の様子までしっかり見れてしまったし、
NAOTOさんは麗しの皇太子だし。知ってたけど。
トークも本当に面白かった!
曲を知らない状態で行ってしまったので、ついていけなかったらどうしようかと思いましたが、全然心配要りませんでした。
本当に楽しかったです。行けて良かった!

あ、ドリンクチケットはカシスオレンジと引き換えてみました(笑)
もう合法ですもんね♪
ライブの後のアルコール、最高~vv
コメント

おかえりなさい!

おかえりなさーい!ライブ、楽しめたようですね!
お話したことが、役に立ったのか心配でしたが……。
あー、本当にうらやましい!…行きたかったなー!(まだ言うか)
今回も、しっとり曲は2曲だったんですね。
for you...は何度聴いても泣いちゃうんですよねー。
この機会にぜひ他の曲も聴いてみてはどうでしょうか!(笑・←)
お疲れ様でした!
わたしもいつか、みおさんといっしょにNAOTOライブに参戦したいなあ

おおお!

いいなああああああああああああ。
ダンサーのおねーさんとからむ皇太子を見たかったよー。バイオリン聞きたかったよー。あー、九月は難しいかもだけど、やっぱり行こうかなあ。
MIOちゃん、NAOTOさんの素敵さが伝わるレポありがとですっ。いいな、首都圏の人は。
とりあえず、アマゾンでNAOTOさんのDVDぽちっとかしようと思います(←大人の特権^^y)

コメントお返事です。

ただいまです~!
ライブ、本当に楽しかったです!
19さんに教えていただいたこと、ちゃんと役立ちましたよ~。
確かに「ライブハウスのライブ」でした。びっくり。

for you... は本当に素敵でした。
今度CDでも聴こうかな~(笑)
そうだ、上のレポに書き忘れたんですけど、
アンコール後、ステージメンバーが退場する時、
ダンサーさんの一人が感動で涙ぐんでたんです。
それくらい、いいライブでしたよ!

次に機会があったら、ぜひ一緒に行きましょう!(笑)


>いぐさん
ダンサーさんが、踊ってるうちにイヤリングを落としちゃったみたいなんですが、
ステージに落ちてたそれを拾い上げた時にNAOTOさんの表情が個人的にツボでした(笑)
初参戦であんまりうまくレポできませんでしたが、楽しんでいただけたならなによりです~^^
うわぁ、さすがいぐさん大人!
そんな簡単にぽちっとかできちゃうなんて。羨ましい……(笑)

素晴らしい(* ̄▽ ̄)

「NAOTOさんのライヴ」って、スゴイよね。バイオリンならコンサートなのに。しかもライヴハウスだなんて!なんか…羨ましい!!
 
最近よく「くすりの福太郎」という名前を聞くけど、まさかココでお目にかかれるとは思ってなくて、ビックリやったよ(笑)
 
 
てか、いぐしゃんのはしゃぎ方がカワイイっす( ´艸`)

ほ~!

バイオリンのライブって、未知の世界だったから、レポ嬉しいです!
ていうかNAOTOさんの曲、いろいろタイアップ付いてるんだぁ・・・!
 
MCいいですね!なんか軽快!!
え、別に昭仁さんと比べるなんてそんなこと・・・してないですよ?笑
やっぱ大阪弁をしゃべる男の人もいいですね~v
もちろん1番は広島弁ですが♪
 
ごちそうさまでしたッ^^

コメントお返事です。

>そらさん
私もバイオリン=コンサートなイメージだったので、ライブハウスでのライブはすごく不思議な気分でしたよ~
今度はConcert sideも行ってみたいな。
「くすりの福太郎」でFC会員証見せると5%引き、というのを初めて聞いた時は相当驚きました(笑)
こんなコラボの仕方もなかなかないと思いますw


>なつさん
NAOTOさんの曲、本当にいろいろタイアップついてますよね。
私もいろいろと聴いてみようかなあ、せっかくだし。

私だって、昭仁さんと比べたりなんか……し、してないんだからっ……!(笑)
すごく鮮やかに笑いを引き出すトークでしたよ。本当に面白かったです。
その割に、大して再現できてないのが申し訳ないですが(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。