スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5 bayfm公開生放送レポ

行ってきました幕張メッセ!
6:10頃着の電車で行ったのに、既に2~300人並んでいようかという有様。
しかし、早く行ったおかげで椅子席後ろの空席待機スペース(黄色部分)を確保。
ステージ正面で2番手・TERUさんまで観ました。
両脇の立ち見席は押し合いへしあいで柵が曲がるほどだったそうですが、
空席待機スペースはそんなことも全くなく、ゆったり見れました。


TERUさんが終わると椅子席のGLAYファンが帰り始め、私たちも椅子席に移動できることに。
3番手シドが終わると、なんと前方が空いて、4列目(3列目だったかも)を陣取ることに成功!
ステージ、近いです。
目と鼻の先とはこのことです。
しかも、真正面です!
AAAの時の昭仁さん以上に近いです!!!

そして1時半、4番手の晴一さん登場!
衣装は黒(グレー?)と白の格子のジャケットに胸元にギャザーの入った白いVネックのインナー、ハットに黒縁眼鏡でした。
至近距離で見る晴一さん、ものすごく格好よかったです。
ソファに腰掛けるとね、脚が長ーいのがよく分かる!(笑)

以下、長くなったので畳んでおきます。




DJは門脇さん。
晴一さんがゴルフに行くときによく聴く番組のDJさんですよ(笑)

「ポルノグラフィティ新藤晴一さんです!よろしくお願いしまーす!」
「よろしくお願いしまーす!」
「ポルノグラフィティといえば今年はメジャーデビュー10周年!
 さらに10回目のツアー本編が終わったばかり。
 残すは追加公演のみとなったわけですが、
 振り返ってみていかがでしょう?」
「今回はアリーナツアーだったので、週末ばかりだったから、
 平日にオフになって週末にまた気持ちを上げて、が難しかったですね。
 東京に帰って人前に出ない生活をしていると、顔も気持ちも緩むっていう(笑)」
「セルフコントロールがね。
 でもその分、見つめ直す時間も取れたのでは?」
「そうですね。
 今日のライブがどうだったっていうのを明日直せることって少ないけど、
 1週間空くと直せることもあるので、1本1本高めていけたと思います」
「今日のテーマはパーフェクトなんですが、
 パーフェクトなライブを目指す時にこだわっている習慣などはありますか?」
「たくさんお客さんがいると、一人一人が個人に見えずに『全体』のイメージになるんですよ。
 でもやっぱ一人一人が、自分が高校の時そうだったように、取れたチケットをすごく大事にして来てくれてるでしょう。
 だから、高校の時の自分に見せても恥ずかしくないようなライブをしたいと思うと、自然に演ってる方も上がってきますね」
「素晴らしいですね!
 オーディエンス側の気持ちになってライブを高めていく、と!
 お客さんに関してかなり具体的にイメージとかもしたりされますか?」
「そうですね。
 カップルがいたら、彼氏は彼女に連れて来られたんだろうな、とか(笑)
 でも、そいつにも楽しんで欲しいし。
 大体そういう関係の人らは彼女の好きな音楽を好きになるんです(笑)」
「カップルのストーリーの始まりがポルノグラフィティだったら素敵ですね」
「……しかしあれですね。
 ギタリストがギターを持たずにこのステージに上がるっていうのは、ものすごい緊張しますね(笑)」
「緊張しますか(笑)
 ほら、頑張れーってオーディエンスも言ってますよ」
「ありがとうございます(笑)
 見て分かる通り、この世で一番弱い生物になってますんで(笑)」
「そんなことないですよ!
 皆にとってはパーフェクトですよね?」
(観客:イエーイ!)
「そんなパーフェクトな晴一さんに伺いたい、パーフェクトソング!
 選んでいただいたのはこの曲です!」
(♪ちゃららららら ちゃららららら ちゃららららら ちゃららら♪)
「なんと、『ドラえもんのうた』をパーフェクトソングとして選んでくださいましたが?」
「いやぁ、パーフェクトじゃないですか?
 やっぱ、歌詞は表現したいことを直接表現するべきだと思うんです。
 で、この曲を聴くとドラえもんがどんなキャラクターなのか一発でわかるじゃないですか。
 空飛びたかったら、『ハイ、タケコプター』ですよ?(笑)」
「(笑)。はい、ストレートですよね。」
「やっぱり、無駄がないというか、直接的というか、
 歌詞っていうのはそうあるべきだと思うんです。
 最終的なカタチとしてはストレートに書く、っていうのが理想ですよね」
「聞き手に世界観がストレートに伝わるのが理想の歌詞だということですね」
「はい、そう思います」
「でも私は、晴一さんの歌詞もストレートでリアルだなぁと感じますけども。
 特に、この曲の歌詞にすごいリアルさを感じました。
 ……曲紹介をお願いします」
「『今宵、月が見えずとも』聴いてください」

この時点で両脇の立ち見席が相当押せ押せになってたようで、区画整理。
その間に、スタッフさんから耳打ちをされる晴一さん。
直後、マイクを握る位置を下の方→上の方に持ち直します。
……マイクの持ち方で注意されたりするの?(笑)

「さていきなりなんですが、
 晴一さんが思うパーフェクトな休日ってどんな感じか事前にアンケート取らせていただきました。
 晴一さんがイメージするパーフェクトな休日とは!」
「『仕事をいっぱいいっぱいして、友達とビール』」
「仕事をいっぱいいっぱい、ってところがキーワードですかね?」
「はい。……これ、理想の『休日』なんですよね?
 ……仕事してるじゃん、って感じですよね(笑)」
「(笑)。いや、目一杯するからこそ、その後のビールが美味しいんですよ」
「ま、仕事してもしなくても結局飲むんですけど(笑)、
 満足できる仕事ができた時の方が全然美味しいですね」
「どうせなら美味しく飲みたい、だったら目一杯仕事して……
 というのが晴一さんのパーフェクトなやり方です!」

CMの間に、会場限定トーク。
「さて晴一さんといえばレギュラーラジオ『カフェイン11』のパーソナリティもされてますが、
 この番組もかなりロングランですよね?」
「ありがとうございます。
 編制の人達が我慢してくれてるんだと思います(笑)」
「カフェイン11といえば富士山頂で収録したり、料理対決をしたりと
 様々な収録をしてきたと思うんですが、特に印象に残っているものは?」
「ヨガの先生を招いた時ですかね。
 ヨガって呼吸法が大事なんですけど、ラジオでは呼吸音しか聞こえないんですよ(笑)
 あれはラジオでは失敗でしたね」
「ラジオはね、その辺り難しいですよね(笑)」
「深夜に男と女の吐息しか聞こえないっていう(笑)」
「でも晴一さん、あんまり下ネタはラジオでおっしゃいませんよね?」
「はい(笑)
 大人なんだからもう少し言えば、みたいなメールも貰うんですけど、
 下ネタ言っていいのはカラッとした人なんですよ。
 俺はむっつりスケベだから生々しくなっちゃう(笑)」
「胸の内で葛藤が生まれるわけですね(笑)」

(CM明け……)

「さて、晴一さんがパーフェクト新藤晴一であるために欠かせないこととは一体何なのか!こちらです!」
「『冒険心』ですね」
「これは、やはり好奇心旺盛ということでしょうか?」
「そうですね。トライ&エラー、挑戦して失敗できる環境が必要だなぁと思います」
「確かにそうですよね。
 失敗を恐れていては何もできなくなりますので、
 失敗することも想定しながらどんどんチャレンジしていける環境を自分で作るっていう」
「僕らポルノグラフィティは10年なので、
 だんだん自分らの黄金率や定型がわかってくるんですけど、
 いま必要なのは失敗やトライした数だと思っているので」
「メジャーデビュー10年目だからこその説得力あるお言葉ですね。
 では、ここでデビュー曲をお聴きいただきましょう!」

曲間トーク
「私も昨夜カフェイン11を聴かせてもらいましたが、
 晴一さん、ゴルフでいいスコアが出るようになったそうで?」
「いいスコアってほどじゃないです(笑)
 ようやく100切れるようになったってだけで」
「でも、初めて1年半ならすごくないですか?」
「いや、100を切る心の準備は始めて3ヶ月くらいでできてたんですよ?(笑)
 でも、1年半かかった……」
「(笑)。晴一さんは、ゴルフに行く時にbayfmを聴いて下さっているようで」
「聴いてますよ!
 それで思うんですが、ラジオで波情報ってあるじゃないですか。
 ゴルフ場情報も流してくれればいいのに、って」
「今日の芝の長さはこのくらいですよ、とか?」
「そうそう。車の中で知れたらいいのにって」
「レギュラー番組も持ってる晴一さんの意見は無視できませんね(笑)」
「ゴルファーには必要な情報なんで!」

(曲明け…)

「残念ながら、新藤晴一さんとのお別れの時間が迫って参りました!晴一さんからメッセージをお願いします」
「会場に集まってくれた皆さんもですけど、長いことbayfmでラジオやらせていただいてデビュー前からお世話になってますし、千葉にも色々な面でお世話になっていますので、これからもポルノグラフィティともども可愛がっていただけたらなぁと思っております!千葉が好きです!(笑)」
「嬉しいです!(笑)その辺もカフェイン11で叫んでいただきつつ、番組がロングランで続くことを祈ります!」
「頑張ります!」
「そしてポルノグラフィティとしての活動も、長きにわたり名曲を生み出していってください!」
「ありがとうございます。昭仁と仲良くすることを頑張ります(笑)」
「ぜひ次回また公開生放送でお迎えできるチャンスがあったら、お二人で登場して頂きたいですね!」
「はい、…それまでに仲直りしときます(笑)」
「(笑)。というわけで、晴一さんありがとうございました!」


以上!
正味25分くらいだったでしょうか。
でも、7時間待った甲斐ありました。
でも、ギタリストでない晴一さんをあんな至近距離で見られて幸せ!
ライブについての姿勢を話す晴一さんは本当に真摯でした。


その後、山田優ちゃんとえびちゃんの顔の小ささと足の長さにびっくりし、
AAAの7人のパフォーマンスまで見て、帰ってきました。
普段だったら絶対に生で見ることなんかないようなアーティストさんたちを、本当に間近で見ることができて、とっても面白かったです。
誘ってくださった蒼天さん、ありがとうございました!
コメント

あぁ・・・

ドラえもんの歌が大好きになりそうです。←
やーヨガの時の放送、聞きたかったなぁ!笑
 
明日のテレビで、様子が見れることを祈ります♪
でもどの局録画しようかな・・・笑

お疲れ様!

始発とか…お疲れ様!!(笑)

その衣装、どこかで着てた気がするけど思い出せない…(ー'`ー;)てか、至近距離でメガネの晴一さんとか…悶
昭仁さんとは、名古屋でもケンカしとったし(笑)

No title

Mioちゃんすごーい!!
レポさっそく、まずはコメ欄に貼らせていただきましたー。いいかなー?(事後報告)

朝早くから並んだ甲斐あったねー。気合入ってたねー!グッジョブ!マーベラス!!マツk・・・!!(笑)

晴一さん、オシャレだね~。うんうん。足が長かった?やっぱり?(笑)
でもハルたんの緊張感が伝わってきたよ。だって・・・方言が出てないもん(笑)観客前にトークのみで気取っちゃった感じの演出しちゃったのかしら(笑)
質問でーす!
曲中ってどんな様子だったんですか、先生教えてっ!!

きゃふん。

Mioちゃん。  ・・・・・・・・・・・大好き。 (/ー\*)

いやーん。

Mioちゃん!レポ最高(^-^)v

ナツキさんに同じく。

好きです(〃▽〃)ポッ!!

おつかれん

Mioちゃんお疲れさまー。はあ、そんな早い時間の始発に乗らないと、激戦には勝ち抜けないのね。でも見事勝利、おめでとう! いーなあ。いーなあ。かわゆすなハルイチさんはスクリーンじゃないと観れなかったし・・・(あっ、石が飛んできた)

詳細レポありがとでした。ぐらっちぇー♪

コメントお返事です。

>なつさん
ドラえもんのうたが来るとは思いませんでした(笑)
会場も一瞬ざわめきましたが、すぐに手拍子で盛り上がりましたよw
ヨガの時の放送……聴きたかったですねぇ(笑)

テレビの放送は見られましたか?
私は今日出掛けていたので、朝のズームインで一瞬映ったのしか見られませんでした……orz


>pinkさん
おお、リンクしてくださったのですか!
ありがとうございます。
じゃんじゃん貼ってください(笑)

気合入ってましたね(笑)
でも、報われました、本当に!
晴一さんは、確かに緊張気味っぽかったですね。
方言出てないし、どことなく「よそゆき」っぽいしw
曲中の様子は、次の記事で補足レポします。


>ナツキさん
ありがとうございます!
私も愛してますv(笑)


>ちょびぐろさん
ちょびさんも、ありがとうございます!
私もちょびさん好きですよ~v


>いぐさん
ふふふ、勝ちました。勝利です!
「世界で一番弱い生物」な晴一さん、肉眼で見てきちゃいましたもんね!
……かわゆすな晴一さんも、たとえスクリーン越しだったとしても羨ましいですけど!(ふーんだ)

いえいえー、ほとんど趣味ですので♪

No title

すごいですね!!
完璧なレポ!!

得意のwww
脳内イメージで妄想します(^u^)
ありがとう~!!!

しゅごい!

肉眼でぇ!?
ニオイは嗅いできましたか?

朝のニュースで公開生放送の様子が流れていた時に、晴一さんではなく山田優ちゃんとえびちゃんの足の細さに目を奪われました。ほんで、長っ!
…晴一さんはともかく、やっぱりモデルさんはいい匂いでしたか?

コメントお返事です。

>黒沢。さん
わー! 黒沢。さん!!
ニコニコ観ました!!!!

ありがとうございます。
詳細レポはもう趣味なのでw
妄想のお供に使って頂ければ幸いです♪


>アヤさん
ふふふ。肉眼でございますわよ。
ニオイはねー、そこまで思い至らなかった!(笑)
惜しいことしました。

モデルさん方はね、やばいっす。
晴一さんの出番の後だったので、ファンの人に席を譲って後ろの方で見たんですけど、それでもやばかったです。
……・そんなわけで、ちょっと距離が遠かったので、いい匂いだったかどうかは分かりません(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。