スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作詞・作曲分析

曲分析完了しました!

今回は、アポロ~BEST RED'S&BLUE'S(以下、「R&B」もしくは「1期」)と、シスター~BEST ACE&JOKER(以下、「A&J」もしくは「2期」)のそれぞれについて、リリースされた曲をシングル曲・c/w・アルバム曲に分類し、作詞作曲の割合を調べてみました。

まず、分類の定義を述べておきますね。
シングル曲:シングルCDのタイトルチューン
c/w:シングルCDのカップリング曲のうち、オリジナルアルバムに収録されていないもの
アルバム曲:アルバムCDに収録されている曲のうち、シングル曲でないもの
つまり、
「ジレンマ」→初出「ヒトリノ夜」→「ロマンチスト・エゴイスト」収録→アルバム曲
「狼」→初出「アゲハ蝶」→ベスト収録→オリジナルアルバムには入ってないのでc/w
このような扱いになってます。

また、原曲が同じでアレンジ違い・歌詞違いは1曲とみなしています。
例:
「サボテン」と「サボテン sonority」
「冷たい手~3年8ヶ月~」と「Search the best way」
「NaNaNaサマーガール」と「NaNaNaウィンターガール」
「m-NAVI 1~4」と「m-FLOOD」 など

ついでに、作詞・作曲:ポルノグラフィティである「稲妻サンダー99」は比較材料が他になく、分析対象としては不適当とみなして除外してあります。

ちょっと長くなったので続きは畳んでおきますね。 
分析表↓
(クリックすると別窓で開きます)
PC用、PNG形式です。携帯ユーザーさんごめんなさい;
曲分析表



全140曲ちょっとをデータ化してまとめたのが上の表になります。
以下は、そのデータを眺めて個人的に面白いと思った所をまとめてみました。

①作詞比率
 昭仁さん作詞曲の割合が、シングル、c/w、アルバム、全ての分野で増えてます。
 全体では昭仁:晴一の比がおおよそ3:7→4:6に。(表の緑色の部分)
 特に注目したいのは、c/w。比率が完全に逆転して、4:6→6:4になりました。(表の青色の部分)
 シングル曲で見ても一目瞭然。
 1期は「音のない森」だけだったのが、2期では「ROLL」「Winding Road」「リンク」と3曲に。

②作曲比率
 まず取り上げたいのは、1期では0だった晴一さん作曲のシングル曲が、2期では4曲で昭仁さんと並んでいること。(表の紫色の部分)
 「黄昏ロマンス」「NaNaNaサマーガール」「DON'T CALL ME CRAZY」「痛い立ち位置」ね。
 ちなみにこれは、1期のTama氏とも同じ数。明らかにメンバー作曲の割合が増えてます。
 また、シングル・c/w・アルバムを合わせた全体も見てみましょう。
 1期はTama氏と本間さんに明らかな偏りがみられるのに対して(ともに3割超)、
 2期では3人がほぼ均等な割合(むしろ、メンバー2人がそれぞれ本間さんより多く作曲)
 なのが分かると思います。(表のピンクの部分)

③詞曲組み合わせ
 2期の特徴は、1期では皆無だった昭仁さん・晴一さんの共作が出てきていること。
 (表のオレンジ色の部分)
 ただし全体としての割合はまだ少ないです。
 1期のTama曲の分が、昭仁詞曲・晴一詞曲に均等にばらけた感じですかね。
 ちなみに、2期のメンバー共作の楽曲はどんなものがあるかというと、

昭仁詞×晴一曲
 「Human Being」「Free and Freedom」「ダイアリー08/06/09」
 「Ouch!!」「月明りのシルビア」「My 80's」
晴一詞×昭仁曲
 「天気職人」「We Love Us」「m-FLOOD」「ライン」「ギフト」

 こんな感じ。
 個人的感想ですが、昭仁詞×晴一曲は風変わりなものが多くないですか?
 これも面白い組み合わせなので、これから増えてくれると嬉しいかも。


眺めているともっと面白いことに気づきそうな気がしますが、今のところはこんな感じで。
まとめてみると、
・昭仁さん作詞の曲が増えている
・メンバー2人の作曲が増え、共作も出てきている
という傾向でしょうか。
作詞者2人、作曲者3人を持つグループってなかなかないと思うので、その強みを生かしてどんどん色々な組み合わせの曲を作ってみてほしいなぁとは思います。
今のところ、シングル曲に昭仁詞×晴一曲や昭仁詞×本間曲はまだないですしね。
その辺も、「今宵~」からの3期に期待!

とりあえずはこの辺で。
明日はAAAだ~! わくわく。
コメント

携帯って不便…じゃないや、不憫。

表、何にも見えねー(゜◇゜)~

…と言うわけで、パソコンでしっかり見てからまたコメントさせていただきまぁす!!(笑)

明日、レポ楽しみにしてるよ!気を付けて行ってきてね☆んで、しっかりポルノファンをリードしてきてね(^_-)-☆

ひゃっひゃっひゃー♪

うわぁお!数字パレード。
携帯ユーザーではないのに、数字があるからという理由で直視できない完全文系型です。
えーと、要するにメンバーの楽曲が多くなったと?
ワッツインのインタビューでおっしゃってたように、二人になってから積極的に曲作りをしていったからこういう結果なんですかねぇ?
それともぉ…。

AAA羨ましー!もうこのコメント見るときにはウハウハで浮かれ気分でしょうねぇ。

コメントお返事です。

>そらさん
うまくテキストデータでまとめられればよかったんですが、Excelさんのお世話になってしまったもので(苦笑)申し訳ないですー。
しかしExcelは楽ですね。計算全部やってくれるもんなー。
実は分析そのものより、作詞曲を調べてデータ化することの方が時間掛かってます(笑)


>アヤさん
数字嫌いさんはアレルギー反応を起こしそうな表になってしまいましたが、要するにそういうことです(笑)
あと、昭仁さんの作詞も増えているかな。
晴一さんなんか、3人の頃は「いい詞書くから、いい曲もってこいや」ってスタンスだったみたいですけど、今は積極的に作曲もされてるようですもんね。数値化したら確かにそうなってたなー、と。

AAAはね……もう今週いっぱいは浮かれたままでいそうな予感です(笑)
詳しくはレポをご覧くださいな。

真実は一つだ!

もうね,Mioちゃん,これね,お姉さんにジャストミート! ツボにハマッてますよ!
コピーして持って帰って完全永久保存版にしてアーカイブしときたいくらい。
こんなん面白おすー。なかなか一般のポルノファンじゃあやらんね。こりゃMioちゃんくらいだね。
さすが,某大の商学部だけあるな!うんうん!

コメントお返事です。

>ナツキさん
ジャストミート、よかったですv
よろしければ、ぜひお持ち帰りくださいませ(笑)
まあ、経済・経営・商って文系のくせに数字をいじってるような連中ですからね。数学は嫌いですけど(え)
こういうのを突発的にやりだすのが、このブログの特徴ということで(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。