スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光影。

昨日がめっちゃテンション高くて1日に2度も更新してしまったので、今日はのんびり行きます。

本日、4限の統計学があまりにも分からなさすぎて(先生が板書してる数列の意味が全く理解できなかったのって初めて・苦笑)、授業聞くのを諦めてノートに歌詞を書いてたんですけどね。
たまたまぱっと思い浮かんだのが、「Light and Shadow」。
私、この曲かなり好きなんですよ。
BEST ACE&JOKERに唯一不満があるとすれば、この曲が入ってなかったこと!
「そらいろ」じゃなくてこっち入れてくれれば完璧だったのに!
(ちなみに、「そらいろ」が嫌いなわけじゃありません。なんとなく、この曲はベストに入れるよりはオリジナルアルバムだけの曲にしておく方が、曲のイメージにも合うんじゃないかなぁと)

……まあ、そんなことは置いておくとして。

改めてこの曲の歌詞を書きだしてみて、不思議な詞だなぁと思いました。
聴いてるだけだとすごくストレートなのに、文字として読んでみると複雑そうで。
でも、やっぱり書いてあることはシンプルなんだろうなぁ、っていう。
昭仁さん詞にしては異色な気もしますけど、でもやっぱり昭仁さんだよなぁって気もしました。
「何億年も輝いてる 太陽は笑っていた」
までは、あるいは晴一さんも書きそうな気がしますが、
「彼にとって滑稽なんだろう 影になること」
ここまで書くのは昭仁さんらしいな、と。あくまで私の感想ですが。

あとね、昭仁さんの詞って、
諦め・絶望 → 希望・願望を見出す → 決意を持って歩き出す
みたいなのが多い気がします。最後は前向きで終わってる曲が多いと思うの。
逆に、晴一さんは必ずしもそうじゃない気がする。
前に友達の前で「空想科学少年」を歌ったら、
「え、これで終わり? この子、可哀想……」
とか言われてしまった(笑)

新曲だけじゃなくて、たまには他の曲の歌詞にも向き合ってみると面白いものだな、と思った午後3時半(授業中)でした。


さてわたくし、明後日が簿記3級の試験なのでありますが。
まだ試験範囲の勉強が終わってないんですよね……
明日は1日、家にヒキコモってお勉強しようと思います。
でも、ブログは気分転換に書きに来ると思いますので、もし出没しても「勉強しろよ」という突っ込みはナシの方向でお願いいたします(笑)

それでは。
コメント

これまた,1ゲト!ふふん。

へへ,1ゲトキラーのおなりだよん(笑)

つっこまんよ,私は。 つっこまん。
でもねぇ,pink姉さんがねぇ・・・。
あっ,そうか,明日はpink姉さん1日ポルノ漬けか!
(か~!いいなぁ。あんなやこんななポルノを,2回も!2回も!2回も!  きっと明日は成仏してこっちの世界には戻ってこれないと見た!)
ふんっ。
Mioちゃん,勉強しいやーーー!(怒)

あんまりじゃあ!!

ナツキさん、八つ当たりしたらMioちゃんがかわいそうじゃあ!!(´□`。)°゜。


…とか言いながら、来週2回参戦の自分に飛び火してこないかビクビクしながら書き込みしてます。

昭仁さんの歌詞はハッピーエンドが多いよね。それか、きっぱり終わりを迎えているか。『小説のように』は私の周りでは意見が分かれてるけど。

テスト頑張ってね!!RSFチケット眺めて『ぐふふ』ってしてないでね。

No title

歌詞っていうものの価値観の違いではないかと思いますな~
昭仁サンは
「励ましたり応援したりするんじゃ!」みたいな?
「歌でずっと寂しかったら意味ねぇ!」的な?
晴一サンは
「自分(他人)の思いを綴ればよくね?」
「心に響かせたいんじゃけん」みたいなw
ちょっと違うかな・・・・・

あと昨日はすいません
勘違いしてました
Rってあのカメラが付いてる奴やン!って思ってました
それってDSですね・・・
なんか横に付いてたから新しい奴かと・・・・・w

失礼いたしました
僕が持っているゲーム機はゲームボーイカラーだけじゃ~
貧乏人の叫び・・・・・w

ギクッ

RSFのチケット見ながらニヤニヤしてたら・・・そらさん、なんでわかったんですか!?←

私もテスト勉強始めなきゃな・・・;
でもやっぱり・・・ぐふふ。(コラ

レッツスタディ!

昭仁さんは最後に必ずポジティブさがあるイメージがあります。
晴一さんはそういうの少ないですよね。
たとえば『シスター』とか。
これは多分色々意見が分かれるとこだと思うんですけど…
「西の海まで船は流れてたそがれと一緒に沈めばいい」
これって自分も船と一緒に沈めばいいって意味だったら、かなり暗い歌ですよね。
でも、もしあなたへの想いが船とともに沈めばいいって意味だとしたら、一応前向きなのか。
…結局なにが言いたいんでしょう。私は。笑
要するに、晴一さんの詞は色んな解釈ができるってことです。たぶん。笑
昭仁さんのは、直接的な表現が多いんで解釈が限定される感があります。

アンチスタディ。(コラ

確かに、昭仁サンの歌詞はMioサンが言うようなイメージがありますね。
昭仁サンの詞は、『点を広げて描く』
晴一サンの詞は、『点を線で(に)描く』って感じだと思います。
すいません。頭が良さそうな感じでコメントしてみました。
どっちの歌詞もやっぱ最高ですっ。(←結局そうやって片付けるのか

コメントお返事です。

>ナツキさん
さすが1ゲトキラーのナツキ様。
ここでも1ゲト、あざまーす(笑)

あ、突っ込まないでって書いたのに!!
pinkさんが羨ましいのはわかりますけどぉ、八つ当たりはひどくないっすかお姉さま!?(笑)
でも、今日のMioは頑張りましたもーん。ちゃんとお勉強してたもん。ふん!


>そらさん
援護射撃ありがとうございますv
そうか、そらさんも2回参戦ですものね。ナツキ姉さまのジェラシー攻撃に、頑張って耐えてくださいね。応援してますから!(笑)

あー、「小説のように」ってまだ聴いたことないです><
そんなに意見の分かれる曲なんですか?
……気になる!!
今度聴いてみますね。

テスト頑張ってきます。
チケット眺めて「ぐふふ」なんてしませんよぉ、ナツキ姉さまじゃあるまいし~(笑)


>覇羅さん
おお、面白い視点からの分析ですね。
なるほど、詞というものの捉え方の違いってことですか。
晴一さんは「詞は日記とは違う」とか、歌詞に対するスタンスみたいなものを比較的よく話されてる気がしますけど、昭仁さんの作詞のスタンスってあんまり聞いたことない気がするなぁ(私が知らないだけかもしれませんが)。
今度ANNに「フツオタ」として質問メール送ってみようかな?


>なつさん
あ。そらさんへのコメレスに「ナツキさんじゃあるまいし」って書いたら、ここにもいましたよ。チケット見てにやけちゃってる子が!(笑)

そんななっちゃんに一言。
……「勉強しいや!」(笑)


>アヤさん
なるほど、シスターのその部分は2通りの解釈に取れるのかぁ!
私は「自分の乗った船ごと沈めばいい」の意味で捉えていたので、目からウロコな気分です(笑)
晴一さんの歌詞って、本当にいろんな解釈ができますよね。ラブデスの時、それが証明されましたけど(苦笑)
たぶん、晴一さんの方が「行間に込める」ものの割合が多いんだろうなぁと思います。
昭仁さんのは、表現したいことをわりときっちり書いてある感じ。その分、すごくストレートに伝わってくる気がします。
それぞれに味があって、面白いですよね。


>翔太さん
おお、また感覚的で面白い表現が出てきたぞ(笑)でも、なんとなくわかります。
あと私が思うのは、昭仁さんの歌詞は今までの経験とかを凝縮して書いてる感じで、晴一さんはある一つのテーマから膨らませて書いてるイメージ、かな。
翔太さんの結論、実にシンプルですが(笑)結局はそこに行きつくよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。