スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27th、FM初O.A!

学祭は無事に終わりましたー!
仕入れた団子は1,000本全部完売しました。
つまりこの3日間、私と相方の2人で団子を1,000本焼きました。
もう私たち、団子屋でバイトできるんじゃないかと思います(笑)

で、昨夜は打ち上げで少々羽目を外してしまったためものすごーく眠くて、カフェイレ途中で寝落ちしちゃったんですよね……「今宵~」が流れた後すぐくらいに(苦笑)
そんなわけで、今ストリーミングを聴いてきました。
まだ聴いてない人はご注意ください。











まさかの「時空のねじれ、継続中」でしたね。
ラジオの国では、まだWBCの監督決まってないみたいですよ(笑)
うん。2週に渡って「晴一の辞書」プレオープンをやるあたり、実はそうなんじゃないかと薄々思ってたりしてたんですよね、なんとなく。
というわけで、例の件については今週もコメントなしでございます。

月に一度の「音話」。
「曲が先か、詞が先か」っていうのはすごく興味深かったです。
色々とやり方はあるけど、ポルノは曲が出来上がってから詞を書くスタイル。
曲を聴いて、それにインスパイアされて詞を書く方がやりやすいのだそうです。
真っ白な紙に「何でもいいから書いてみろ」と言われるのは、ものを作ることにおいて一番難しいことなのだそうです。ある程度制限が設けられた方が書きやすいのだとか。
制限があるということは選択の幅が狭まるということだけど、狭められたとはいえ選択の余地はほぼ無限にある、とも言われてました。
……これ、すっごくよく分かる。
たとえば宿題で作文を書いてきなさいと言われたとして、「何でもいいから原稿用紙5枚」と言われるのと、「運動会について原稿用紙5枚」と言われるのとでは、たぶん後者の方が書きやすいと思うんです。「運動会について」っていう制限が加えられたからといって、クラスの誰一人として同じ文章は書いてこないだろうしね。
今回の「今宵、月が見えずとも」はアレンジしたものとメロディを聴いて、「こういう曲になればいいな」とタイトルから先に決めたそうですよ。

次のクラリネットの子の「曲を音楽的に吹けない」っていうのもすごく良く分かる~!
私、小学生の時ピアノ習ってたんですけど、先生にすごく言われたなぁ。
「右手のメロディはもっと歌って!」って。
この「歌う」っていうのが要するに「音楽的に弾く」ことなんですけど……
あー、説明しにくいなぁ。音に感情を入れるというか、「聴かせる」ように弾くっていうか……
曲に乗る、っていうのが一番近いかなぁ。
それをリズムや奏法をきっちり守りつつやるってのがまた難しいんです。
「もたつく」のと「溜めて弾く」のでは全然違うしね。
晴一さんは「『機械みたいに吹ける』っていうのは褒め言葉だと思う」って言われてましたが、音楽の先生って正確に弾ける/吹けるようになるとすぐ「それじゃダメ、音楽的に!」って言いますからね。
ちょっと間違えるとすぐ駄目出しするくせにね!(笑)

お次のコーナーは「晴一の辞書」。
今週の晴一的定義は以下の通り。
・「ギターとは、高嶺の花である」
 18年弾いているけれど、なかなか振り向いてもらえないらしいです。
 ちなみにギターの嫌いなところは「スタジアムの雨に弱いところ」だそうで(笑)
・「東京とは、何でもあって何もない街である」
 自分の足跡や体温を残しにくい場所、一度去ってしまえばすぐ痕跡がなくなってしまう、と。
 晴一さんは、いまだに居場所を見つけられたような見つけられてないような……という感じだそうです。
・「ゴルフとは、しょぼい自分に出会えるスポーツである」
 たかが穴にボールを入れるだけなのに、1打失敗するくらいでイライラする、と。
 自分がイライラしてるから、他人の行動も気に障る、と(笑)
 ゴルフの嫌いなところは、終わって帰りの車が眠たいことだそうです。
 よく「海ほたる」の駐車場で寝ているそうです。
 

さて、ここで来ました「今宵、月が見えずとも」FM初O.A!
曲のテーマは「頭でっかち」。
頭の中で何でも解決しちゃって行動しない、っていう男の曲だとか。
うん、確かに歌詞はそんな感じ!
……にしても、「走れメロス」から始めろって(笑)
それ、小学校だか中学校だかの教科書にも載ってますよね?

エンディング。
とりあえずベストで一区切りだそうです。
「今宵~」からまた新たなポルノが始まるってことで良いのかしら?
確かに、今までのポルノにはなかった感じですもんね。
(欲を言えば、2008年のシングル5曲でオリジナルアルバム作ってほしかった!
 絶対面白いアルバムになったと思うんだけどなー。いや、ベストも好きですが)

コメント

たくらんだな~,上手じゃあ!

1ゲト!
学祭お疲れ様!
曲聞いてインスパイア受けるのも,きっと6センス的な啓示があるんでしょうね。
今回も才能に惚れるカフェイレでした。
(上のタイトル,意味不明でしょ。/笑)

お疲れ様ですっ!!

団子焼きまくりましたね~、お疲れ様です!!
昨日も『時空のねじれ』発生中でしたねww
晴一の辞書、ギターの嫌いなところってやつで爆笑しました(^A^*)
ほんと凄かったからなぁ。
今宵、初めて聞きましたがヤバかったです!!
確かに、今までにはない感じですねっ!!
Google検索が印象的すぎる…ww

初めまして^^ゞ

初めまして~
と言ってもPinkさん達のページでよく見かけていたと思いますが・・・・。
結構このブログも見させていただいてたんですが
話しかけるタイミングがなくてデスネ・・・・・w
なので
今頃ですがヨロシクお願いします~

で、
何故今頃かと言うとですね~
その
ピアノの話!というか
「音楽的」の話に惹かれまして・・・・w

「歌って!」て分かりませんよね!
でも言っちゃあ悪いかもしれないですけど
タブンそれは先生が駄目かと・・・・・
小学生相手に
「もっと右手歌って!」ってどんな注意ですか・・・?
もっと長い時間をかけて音楽を楽しめるようになってきてから
「歌う」ってのが分かってくるものだと思うんですよね
ですからもっと
良い先生を探してください~
「ピアノの上手い先生」と「良い先生」ってのは
違いますからね。。。。。
ってその先生がどんな先生かもあまり分かってませんがww

って初コメで長々とえらそうにスイマセン;;
これからヨロシクお願いしまするww

コメントお返事です。

>ナツキさん
1ゲトあざまーす!
学祭への労いのお言葉もありがとうございますv
ナツキさんは唐津くんちで燃え尽きましたか?(笑)
確かに。曲から詞を生み出せるのも才能ですよね。
何もないところから曲を生み出せるのも素晴らしい才能だと思いますけど。
……そういう意味でも、ソングライターが3人もいるポルノってすごいんだなぁ。
タイトルは、あれですか?
時空のねじれ発生中に関してですか?(←深読みQueenモード発動中・笑)


>翔太さん
まさしく団子焼きまくりでした(笑)
もう、しばらく団子は食べなくてもいいかなと言う感じです。
私も「ギターの嫌いなところ」で爆笑しました。うん、ある程度予測はついてたんだけどねー。やっぱりねー。
今宵~は本当にヤバいですよね!
自分の中ではかなりのヒット。なんかもう、ずっと頭の中をエンドレスリピートしてて大変です(笑)
Google検索はね、私も最初はびっくりしましたけど、歌詞全体を通してみたら意外にしっくりきたから、もうあんまり気にならないかなー。
晴一さんらしい言葉の選び方だよなーと思います。


>覇羅さん
初めまして&いらっしゃいませ!
結構いらしていただいてたんですね。
私もちょくちょく遊びにいかせていただいてました(笑)
話しかけるタイミングがつかめなかったのは、私も同じだったり。チキンなので~(苦笑)

「音楽的」の話への反応、ありがとうございます!
そんなこと言われても知るかよ! って感じですよね、本当に。
あら、先生が駄目なのか。そーか(笑)
その時やってた曲がバッハでしたからね。ある程度「音楽的」な表現が出来てなきゃ、確かに曲として成立しない部分はあるんですよねー(苦笑)
でもやっぱりね、わからないものはわからん!(笑)
結局、小6でやめちゃったから今はもうピアノやってないんですよ。たまにポルノの曲を弾くくらい。
8年くらい習ってたけど、中途半端になっちゃったなー。もうちょっとちゃんとやっときゃ良かった、と今になって思います。

コメありがとうございました!
こちらこそ、よろしくお願いしまーす。

No title

え?お二人って実はまだご挨拶してなかったの?
何か意外!あれ、もうお天然兄弟姉妹の一員だと思ってたけど、まだ探り探りだったんだね(笑)そしてピアノのお話で盛り上がってるね~。よかったよかった~。何かこんなところに立ち会えてお母さんは嬉しい!(いつから母になったんだい?笑)

今宵~聞きたい!!

いや、携帯で録ったんですよ?でも、小さい…(しつこい)
よく晴一さんが、『(サポメンさんの)松永さんみたいにドラムを「演奏」出来る人はそんなにいない』とおっしゃっていますが、それと同じよぉな感じなんですかね?ピアノを「歌わせる」ってコト。私は幼稚園の1年間しかピアノやってなかったんで、よく覚えてないんですよね(((^^;)

『東京とは…』って、王様のブランチで似た内容話されてましたよね。東京はコワイなぁ…。

ちゃらちゃーん♪

はい!ピアノやってた組です。
というか今もやってるのかも?
母が家でピアノを教えてるので、ついでにって感じで始めました。
今は日頃の練習こそしてないものの、発表会が近づくとやり始めます。
「歌って」って未だにわかんないです。笑
感情を入れて弾けってことなんでしょうけど、クラシックは歌詞がない分感情移入しにくいんですよね。
母は自分の子だからか私に厳しくて、小学校の時は何回泣かされたか。笑

おお!

私もピアノやってる組です!
しかも、アヤさんと同じく、母が家でピアノ教えてます!
そして私も練習してない!母には、幼稚園のころに相当泣かされました(笑

共通点が多すぎて、まだカフェイレ聞いてないから、Mioさんの記事を読んでなかったりするんですが、コメしてしまいました(笑
ごめんなさ~い!

あら?

私もピアノやってた組です。
で,全校朝会とかで校歌やら弾いてました~。
ふぅー。 ノリ,上手く合わせられたかな? (笑)

って,Mioちゃん,元気?
どした?
早く元気な顔見せてよ~!!!

コメントお返事です。

およ、バイトに行ってる間に皆さんからコメたくさんいただいたようで(笑)
お返事遅れてすみませんです~!


>pinkさん
はい、実はまだだったのでした~。
アヤさんともご挨拶したのはつい先日ですしねー。pinkさんやナツキさんのところでは存じ上げてても、直接コメし合ったりはしてなかったりして(笑)
まさかピアノの話がきっかけになるとは思ってませんでしたがね。
ってpinkさん、pinkさんは私たちのお姉さまでしょ!!(笑)


>そらさん
私も、きれいな音で聴きた~い!!
BLEACHのCMではちらっと聴けるようですが……まだお目にかかったことはないのよう(涙)
そうそう、確か松永さんのは「歌うドラム」だっておっしゃってたことがある気がします。
でもねー、本当に楽器を歌わせるって難しいんですよ!!あうー。

私もブランチ見てて、「あ、これこの間のカフェイレでも同じこと言ってたな」って思いました。
東京の学校に通って4年目ですけど、いまひとつ都会っ子にはなり切れてません(苦笑)むしろ、東京に出るようになって自分が千葉県民だってことを意識するようになったかも。
東京って不思議なところです。


>アヤさん
おお、ピアノやってた組さん発見!(笑)
うちの母もその昔ピアノの先生をやってたので、かなり口うるさかったです。
親って本当に怖いですよね~。私も何度泣かされたことか!
ピアノやめた理由の一つは、母が怖くて練習が嫌だったから、だったりします(笑)
そうそう、気持ちをこめて弾かないといけないんだろうけど、それが難しいんですよね!!
一度プロが弾いてるのでも聴けば良いのかも知れませんが、さすがに毎回そんなことできるわけないしね(笑)
うん、音楽って難しい。

>なつさん
おや、ここにもやってる組を発見。
しかも、練習してない組。
で、母親がピアノの先生!
本当に共通点多いですね(笑)
こう、どうして母親って厳しいんでしょうね? つい口出ししたくなっちゃうんでしょうが、それがやる気を失くすもとなのよ~!(笑)

記事の方は、カフェイレを聴いてから興味があればご覧くださいな(笑)


>ナツキさん
おおナツキさんもやってた組!
すごいなぁ、ピアノ率高いですね。
校歌とか、やったなぁそういえば。
合唱の伴奏とかもね。

おっと、あんまり顔を出してないのがばれてしまった(汗)
それはこれから記事に書きます……
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。